6年目の本シェルジュです〜ビジネス書の紹介

読書診断士の村上です。

今年も、企業診断ニュースで、本シェルジュの記事を書きました。

image_display

本シェルジュとは 本とコンシェルジュ の造語ですね。

4-5人の診断士仲間で、おすすめのビジネス書を紹介するというものです。
ついに、ことしで6年目になりました。

書評サイトとメルマガの運用もしています。
100books

しかし、まあ、6年前一緒に始めた仲間はすでに討ち死にし、6年間続けているのは私だけです。
本当に本が好きなのは私だけです!ということでしょうか?(^^;

1−2年目は座談会風に紹介したりしていたのですが、
3−5年目は本シェルジュの樹里ちゃんが登場するストーリー風のビジネス書紹介でした。

shitujiそして、6年目は、本シェルジュカフェがオープンし、カフェの中で物語が展開されていきます。
悩みを持つ登場人物たちが本シェルジュカフェで、執事さんから悩み解決に役立つビジネス書を紹介してもらい前に進んでいく!という展開です。

雨の日しか本シェルジュカフェは見つかりません。 ん?どこかの小説でそんな設定があったような気もしますが(^^;

悩みの雨の中、晴れにつながるビジネス書が見つかればな、なんて思います。

そんなところで。