21世紀になって初めての年賀状書きました

21世紀になって初めての年賀状書きました
紙文化の終焉を訴え、新聞はとらない、年賀状は送らないというのを
続けてきました。

新聞のほうは、地方紙など夕刊が続々廃止になっており、
完全になくなることはないでしょうが、順調に終焉してきているのかなと
思ったりします。

年賀状の方も年々枚数は下がってきているようですが、
一方でネット利用の年賀状は増えるでしょう。
特に今年はmixi年賀状。
マイミクに対してリアル(紙)での年賀状が出せるサービスが始まりました。
年賀状で一番面倒なのは何と言っても住所書き。
mixiでは住所を書くのは相手方なので、非常に楽ちんでいいサービスですね。

ということで、今年は2000年以来、久しぶりに年賀状を書きました。
長らく書いてないと、来る年賀状もどんどんへって寂しさに耐えきれず(^^; 
 というのもありますが。

前述のmixi年賀状10枚に、紙年賀状50枚
久しぶりにやると意外と楽しいですね。枚数が少ないからというのもありそうですが。

そして期限の12/25までに投函できました。
今まで最速!

まあこういうのは継続が大事だから、来年も続けられるといいのですが。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA