ふぞろいなブログ+読感34

「ふぞろいな合格答案」オフィシャルサポーターブログが先日オープンしました。
http://fuzoroi.exblog.jp/

これから6月頭の発刊にむけて、(その後も続くと思いますが)
作成秘話など、色々情報発信していきたいと思います。

ロンドン3も近日投稿予定です。

●2008年34冊目
『アンフェアな月―刑事雪平夏見』秦 建日子 4点

いわずと知れた アンフェア。
無駄に美人な 篠原涼子ではなく、雪平刑事の続編です。

ドラマでは、1作目の本の内容が終わった後もストーリーが続いたので、
ドラマからすると、続編ではありません。
1作目と変わらず、テンポのよさと、キャラクターは秀逸ですね。
今回は誘拐犯。犯人が見えてそうで、意外な展開。
はまりますね。
1作目から読み直したくなる1冊です。

--Amazonより
「娘が誘拐されました」「生後三ヶ月なんです」―錯乱状態の母親からの110番通報。母親の事情聴取に入った刑事・雪平夏見は母親の不審な行動に疑いをもつ。狂言か?―そこにかかってきた一本の電話。具体的な要求をしない奇妙な誘拐犯の目的は何か?赤ん坊の安否は?…事件は思いもかけぬ方向へと進み、やがて胸を打つラストへ―バツイチ、子持ち、大酒飲み、捜査一課検挙率No.1、そして「無駄に美人」。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA