事例2についての振り返り

昨日に引き続き、事例2の振り返り。早くしないと発表までに、4科目終わらないよ。

企業診断の解答もTACだから、1つの模範解答からしか振り返れないな。

自分的には一番できが悪かったと思われる。
途中で何書いてるかわからんようになった。
どのレイヤで書いてるのか途中で悩みすぎたかな。

"大きくバランスを崩すようなことは起き難い”という講評を信じよう。

(問1)大手テニススクールとの差別化か。。
無理やり4Pで書こうとしたが、つらかった。確かに高級店は大手かわからんし、価格面は差別化にならないのかな。

(問2)これはきっと問題なし!ヒトと設備とサービスの3つの観点で書き込めたかな。

(問3)これもレイヤ合わしにこだわりすぎたかな。。
 7Sに当てはめて必死に考えたが途中で、崩壊しちゃったよ。
 どうしても SharedValueを入れたくて "一体感の醸成"にこだわったかな。
 そのせいで他もズレズレな感じね。特に有形資産。会員管理の仕組みとかぢゃあ弱いなあ。うーん

(問4)利便性とサービス企画力まではよしとして、3つ目が浮かばなかった。

(問5)色んな解答があったけど、深く考えずにスパッと保育所に行き着いてしまった。
 単純にシナジーだけ書いておけばよかった。
 でも需要の時期集中性をずらさねばという思いも入れたかった。

やっぱり自分の解答と模範解答を見比べるのはつらいね。
ドキドキしちゃったよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA