コンサルティング力向上研修

某IT企業にて、『コンサルティング力の向上研修』をしてきました。
私が過去にIT会社勤務時代に、会社の研修で何度かコンサルティングに関する研修を受けました。

内容としては、
・ロジカルシンキング力を高めようという思考ものと
・フレームワークの使い方などの、コンサルスキルや知識ものが多かった気がします。

今回の企業さんも、いわゆる、コンサルティング研修などは受けた人が
わりといたため、ちょっと変化球でやりました。

それが、サブタイトルにした
多面的にものごとをとらえる」です。

コンサルティングに必要な力って、実施内容や、場面によって
変わってくると思います。

その中で、私は「多面力」重視しています。
企業を支援しても、その業界のことは、社長さんには及ばない。
企業支援だけでなく、例えば経理システムを作る際にも、
経理の知識はお客様担当者のほうが上でしょう。

そうすると、コンサルタントとしても求められるのは、
普段とは違う軸で考えて、新しい視点を提供できること。

多面的に物事を考えていく力。
それが必要なんじゃないかなと私は考えています。

今回の研修もそういった意図で実施しました。
中々、好評の内に終えることが出来ました。