ホームページのアクセス向上にはまず現状の把握から(1)~アクセス解析(GoogleANalytics)

こんにちは、IT中小企業診断士の村上です。

ホームページのアクセス向上などのセミナーをやるときに、最初にお話しするのは、現状把握です!
今の現状がどれくらいアクセス数があって、どんなキーワードが多いのか?とか、わからないと、今後の対策も打ちようがありません。

---
GoogleAnalytics0604-00.jpg

実際の店舗では、ちゃんと集計していなくても、
 (1)1日に何人来店したか?
 (2)何人購入したか?
 (3)男女比率は?
   といった数値は、肌感覚でわかると思います。

しかし、
 (4)誰の口コミでお店に来たのか?
 (5)何を買おうと思ってお店に来たのか?
  は、アンケートをとったり、接客の中で聞き出さないとわかりません。

一方で、ホームページのアクセス解析は、
 (1)(2)(3)はもちろんわかりますし、
 (4)(5)についても把握できます。
  (4)どこのサイトで紹介されて、自社サイトに来たのか?
  (5)何のキーワードを検索して来たのか? です。

 今まではめんどくさいアンケートをとったり、接客に優れた店員がいないと取れなかった情報が、自動でとれちゃうなんて、これからのお店の経営に重要だと思いませんか?

 ということで、こっからは実際のツールについてです。
 色んなアクセス解析ツールがありますが、やっぱり圧倒的な機能からして、
GoogleAnalyticsが標準的になっています。
 設定の方法は、他のサイトにゆずるとして、
 次回は、基本的なGoogleAnalyticsのチェックの仕方のポイントを記載します。

前回のブログが長すぎると、不評だったので、
今回は、これくらいにして、明日に続けます。

Please 1Click/1day!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村:中小企業診断士