岩崎邦彦『スモールビジネスマーケティング』(2007年55冊目)

試験委員本読み。

本の雰囲気からして、さらっと簡単に読めるかと思ってましたが、甘かった。
意外と難しい。

何がって、論文であれば当然だけど、参考文献へのリンクが多すぎる。
ついつい、その参考文献も気になったりするけど、まさか全部たどるわけにもいかないしね。

後は、網羅的に記載されているので、
例えば、XXXの場合のポイントは6つとか7つとかあって、網羅されてる感はあるけど、細かい、ポイントがでてきていたりもして、ちょっと重い感じがする

とはいえ、やっぱりいい本だなあ。
このページのことを解答に書いてほしかったのね、といったところが散見される。

この本自体を深く勉強する余裕はないので、せめて、心に残ったポイントくらいはまとめようと思うが。。

今日、やっと「ビジネスモデル革命 第2版」が届いたので、次はこれですな。