MacのExcelが重くなったのは、Yosemiteのせい・・・

IT中小企業診断士の村上です。
 Windowsから、MacBookProに引っ越しして、そろそろ2年。
 本当に引っ越してよかったなと思う最大の要因がスピード。
 なんでWindowsってあんなに遅いんだろう(^^;
 それなりのマシンスペックでもしばらく使うと色々遅くなってしまう。

 そんな点で、MBPは2年弱高速を保っていましたが、Yosemiteの導入以来色々問題が出てきました。
 高速化手段をいろいろとって、みた結果、そこそこ早くなりましたが、エクセルだけは遅いまま。

Yosemiteのほんとうの意味は、ヨシテミテ !?
https://london3.jp/2014/11/yosemite/

 そこで、もう少し調べてみると、Fontの重複が問題だというのが色んな所で出てきました。

APPLEコミュニティを見ると、Fontの重複で速くなる!というのがあり早速試してみました。
https://discussionsjapan.apple.com/thread/10153975
yose01

yose02

「重複を解決」せずに(^^;
「フォントを検証」します。

そうすると、重複したフォントを見つけて、非表示にしてくれます。

その後、
com.microsoft.office.plist ファイルを削除して エクセルを再起動すると・・・
yose03

致命的な遅さは脱しました!
でも、あの今までの圧倒的な速さは回復しません。
これもYosemiteのせいか・・・
OSにOfficeが最適化されるのを待つしかないか・・・
次のOfficeはいつでるんでしょう・・・その前に、新しいMacBookを購入してそうですが(^^;

 
一日でWordpressのサイトが完成する講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です