今年の100冊を振り返る?

読んだ本の著者の観点から。

森 博嗣  10冊
恩田 陸  7冊
佐藤多佳子 6冊

 100冊中、森さんが10冊ということは10%森さんだったのね。
 やっぱり鮮烈でしたね。
  テンポやキレのよさ だからこそたくさん読めたのかな。

 恩田さんは今年、1番コンスタントに読んだな。
 ほんとにふところの幅が広いというか、
 いろんなタイプの本を読ませて頂いた気がします。
  
 佐藤さんは11月に初めて読みましたが、
 今一番はまってますねえ。
 みずみずしさ抜群

さて、一晩(?)考えて、今年の中からBEST3を決めたいと思います。