村上春樹ノーベル文学賞を逃す~莫言氏が角野卓造にしか見えない件

ノーベル文学賞に莫言氏 中国国籍の作家で初
スウェーデン・アカデミーは11日、2012年のノーベル文学賞を、現代中国を代表する作家で、タブー視されてきた性や暴力の描写で知られる莫言氏(57)に授与すると発表した。
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/10/11/kiji/K20121011004310580.html

村上春樹、またも残念でした。
莫言氏の本を読んでみようとAmazonで
「紅いコーリャン」探してみましたが、販売していないですね。。
まあ、そのうち、書店で特集コーナーができるのでしょうが。。



村上春樹氏受賞逃す 現代中国を代表する農民作家、莫言氏のノーベル文学賞受賞をどう読み解くか
「理想主義」と「人道主義」を追い求める傾向が強いノーベル文学賞の選考は、作品の「文学性」よりも、著者や作品の「政治性」に基づいているとたびたび論争を巻き起こしてきた


村上春樹のノーベル文学賞受賞は永久にないと思う件
村上春樹ファンからの叱責を恐れずに言ってしまうなら、氏はどうしても文学者とは程遠いところに位置し流行作家の域を脱していないという気がするのです。

流行作家が、こんなに長期間ヒットし続けるわけないとは思うが、文学的な匂いがないと言われればそうなのかもしれない。



しかしまあ、莫言氏が角野卓造さんにしか見えない。。

莫言氏             角野卓造           莫言氏
 kakuno2 bakugen

ということは、莫言氏は近藤春菜なのか。。
ハリセンボンのネタが変わるか。。。

近藤春菜            角野卓造
haruna kakuno