TAC2次実力チェック模試返却

やっぱり。。自己採点あまあまでした。。(><

ばしっと設問毎 0点 とか 響きますね。
そのために、リスク分散なのでしょうが、

「リスク分散メソッドはOK」と朱入れされているのに、
「0点」とかなってる設問には自嘲してしまいます。

自己採点     結果
組織 49点  → 43点
流通 65点  → 70点
生産 56点  → 48点
財務 61点  → 57点
--------------
   231点  → 218点  Bランク 52位

まあしかし、去年の敗因のマーケが一番よかったのは収穫ですね。
後は、科目のランキングより総合ランキングの方が高く、バランスよく対応できたかなと。

失敗は財務だな。 特に、13/40点 の 財務指標分析
指標分析を最後に40分かけてやるという新たな試みは失敗だったか。
後は、ランク的には一番よかったが組織。0点問題は第3問の(設問2)
課題を聞かれているのに、問題を列挙してる。。。あほだ。
何よりも設問を見落とさずにじっくりやろう!と思っていたのに。

半年振りの80分のトライアルにしては、そこそこだと思うし、、
実力の低下は、それほど大きくないことにほっとはした。
しかし、いつものように、そこそこの点数を確保して満足していると意味がない。
私が勉強していなかった、この半年に、ライバルたちは確実にレベルアップしている。

もう一度しっかり朱入れを見直して対応していきます。